渋谷駅は、東京都渋谷区道玄坂にある、JR東日本、東急、東京メトロの駅です。1885年3月1日に開業されて以来、毎日多くの人たちに利用されています。渋谷駅の出口の一つであるハチ公口は、忠犬ハチ公のことでよく知られています。また、渋谷駅の構内は4社の路線が乗り入れている立体的なターミナル駅ということもあり、とても迷いやすいことで有名です。今回はそんな渋谷駅のことに関して、駅の構内図を初めコインロッカーの場所や混雑状況、バス乗り場や時刻表などと、様々な角度から解説します。


 

渋谷駅の構内は立体的な作りなため複雑で迷いやすい

一番初めの導入文にも書いた通り、渋谷駅は4社の路線が乗り入れているターミナル駅です。とは言っても、渋谷駅の大きさ自体は新宿駅や東京駅などとそんなに変わりません。ではなぜ迷いやすいのかというと、駅の構内に配置されている路線の通路口や改札口などが、立体的に配置されているため迷いやすいのです。私達人間の空間認識能力というものは、立体的なものになると難易度が上がります。

また、渋谷駅は朝から晩まで多くの人が利用するのでとても混雑しています。そういった環境も含めて、自分が今どこにいるのかが分からなくなってしまうのです。実際に渋谷駅の構内図を見てみると、その立体的で複雑な作りに驚かされます。今回は、渋谷駅の構内図に関してこれ以上攻略法のように書くことはしませんが、インターネット上には渋谷駅の構内図に関しての情報がたくさん載っていますので一度参考にしてみて下さい。


 

渋谷駅にあるコインロッカーの場所及び混雑状況

渋谷駅にあるコインロッカーは、主に地上エリアと地下エリアの二つに分類されます。

地上エリアのコインロッカーは、JR・京王渋谷駅のコインロッカーです。

もう一つの地下エリアは、東京メトロ渋谷駅のコインロッカーです。

まず、地上エリアにあるJR・京王渋谷駅のコインロッカーについて解説します。

地上エリア

・JR渋谷駅中央改札口外

・JR渋谷駅玉川改札口外

・JR渋谷駅南改札口外

・JR渋谷駅西口みどりの窓口横

・JR渋谷駅西口東急南館1階エレベーター前

・JR渋谷駅ハチ公口高架下東急バス乗り場

・JR渋谷駅ハチ公前広場

・JR渋谷駅ハチ公改札口外左側

・京王井の頭線渋谷駅改札外エスカレーター降りてすぐ(靴修理のお店の前)

・京王井の頭線渋谷駅2階中央改札口外

合計10ヵ所のコインロッカーが存在します。

地下エリア

・地下エリアには

・渋谷109地下入り口(A1.B)

・半蔵門線ハチ公改札正面階段横

・半蔵門線道玄坂改札正面

・宮益坂中央改札外

・宮益坂東改札外13番出口エレベーター隣

合計5ヵ所存在します。

現時点で渋谷駅には15ヵ所918個のコインロッカーが存在します。

介した15ヵ所のコインロッカーにおける料金の最安値が300円で、一番高いのだと800円まであります。料金はコインロッカーのサイズで決められています。

また特徴的なのが、各路線によって料金が決められていることです。いずれにせよ、今紹介したコインロッカーは、平日でも混雑していますし、休日の日はなおさら混み合っています。そんな中でも比較的空いていることが多い穴場的な場所を少しだけ紹介します。

まず、JR渋谷駅南改札口外にあるコインロッカーです。改札口からすぐの場所にあるのですが、壁に隠れていて意外と見つけにくい穴場です。もう一つは、宮益坂中央改札外にあるコインロッカーです。ここは大規模のコインロッカーで、荷物を入れるサイズも豊富に揃っているのでおすすめです。


 

渋谷駅のバス乗り場や時刻表に関して

渋谷駅のバス乗り場や、バスの出発時刻などを知りたい場合は、スマートフォンなどの時刻表アプリを利用すると便利です。出発時刻や出発場所などを詳しく地図上で検索できます。スマートフォンなどをお持ちの方は、是非一度時刻表アプリを利用してみて下さい。現時点で渋谷駅には合計37ヵ所のバス停留所が存在します。

 

渋谷駅名物スポットのモヤイ像を紹介

ハチ公に次いで待ち合わせ場所としても人気があるのがモヤイ像です。どこか可愛らしくて愛嬌のあるモヤイ像ですが、意外にたどり着くまでが難易度が高くて迷う人も多くいます。JR線を利用した場合は必ず南改札を降りて下さい。南改札を降りたら西口方面を斜めに直進していきます。しばらく歩くと出口が見えてくるので、渋谷駅を背にして駅の建物沿いに進んでいくとモヤイ像に到着です。他の路線からの行き方は今回ここでは割愛させて頂きます。

 

まとめ

渋谷駅には様々な路線が乗り入れられていて、とても複雑で立体的な構造をしています。その構造上、迷ってしまう人も数多くいます。インターネット上には、迷わないためのガイドや攻略法らしきものが多数載っています。それらを参考にして、渋谷駅を様々な角度から楽しむのも乙なものです。渋谷駅を普段から利用している人はもちろん、渋谷駅を訪れたことのない人も、是非自分自身で渋谷駅の魅力を発見してみて下さい。