オリコカードとは、クレジットカードになります。

カード内容としてはクレジットカードはもちろんカードローン、プリペイドカードやビジネスカード、Applepayや電子マネーとして使うことができます。

様々な使用方法ができるということで最近では以前よりもオリコカードの利用者が増えています。

ちなみに、ローンのサービスもあり、カードローンはもちろんキャッシングや即日振込、オートローンや目的ローン、学費サポートプランやビジネスローン、デンタルローンなど様々なローンサービスがあります。

では、今回はオリコカードのことをもっと詳しくご紹介します。


 

オリコカードの審査はどうなの?

オリコカードの審査は基本的に甘いです。

そのため審査基準を満たしていれば誰でも発行することができるといった感じです。

例えば正社員ではなくフリーターであったり、年収が100万円台だったとしても審査は通ります。

ちなみに、オリコカードを発行する上で審査基準となっているのが“年齢“です。

高校生を除く18歳以上の人であれば基本的にオリコカードの審査は通ります。


 

ポイントとは?

オリコカードには、オリコカードを使用すれば使用しただけポイントが発生するシステムがあります。

常に1%以上の還元率となっています。

入会して6ヶ月間はポイント還元率が2%にアップします。

100円のお支払いで2ポイント貯まってきます。

溜まったポイントは500ポイントから利用することができ、ネットショッピングやコンビニ、公共料金や携帯料金など、支払時にポイントを使うことができます。

 

オリコカードのお問い合わせについて

オリコカードについて分からないことがあった場合、電話もしくはメールでお問い合わせをすることができます。

クレジットカード全般について電話でお問い合わせをしたい場合、住んでいる地域によって電話番号が異なるので確認してからお問い合わせをしてください。

関東・甲信に在住の方は関東・甲信越というオリコカードセンターにお問い合わせをしてください。

オリコカードセンターの電話受付は年中無休で9時30分~17時30分までの営業となっています。

各種ローンについてお問い合わせをしたい場合はクレジットセンターへお問い合わせをしてください。

クレジットセンターへのお問い合わせも住んでいる地域によって電話番号が異なるのでお間違えの無いようにしてください。

こちらは土曜日・日曜日・祝日を除く9時30分~17時30分まで営業しています。

メールでお問い合わせをする場合はオリコカード公式サイトにある“メールでのお問い合わせ先“という項目から内容別に選んでお問い合わせをしてください。

平日の17時以降または土曜日・日曜日・祝日にメールにてお問い合わせをした場合は翌営業日の受付となるのでご了承ください。

少しでも早く解決したいという方はオリコカード公式サイトにある“よくある問い合わせ“という項目をクリックすると電話やメールでお問い合わせをしなくても解決できることもあります。

ちなみにオリコカードのお問い合わせでは、耳や言葉の不自由な方でも利用することができます。

耳や言葉の不自由な方はオリコカード公式サイトにある“耳や言葉の不自由なお客様へ“という項目をクリックするとお問い合わせをすることができます。


 

オリコカードの解約について

オリコカードの解約は“電話“または“郵送“で解約手続きを行うことができます。

電話での解約手続きを行う場合はオリコカードの公式サイトに記載されている“オリコカードセンター“に連絡をすると解約することができます。

オリコカードセンターは地域によって電話番号が異なるので気を付けてください。

電話にてオリコカードの解約をしたい場合は9時30分~17時30分までにお電話をしてください。

そして郵送でのオリコカードの解約手続きを行う場合は、“解約(脱会)届“が必要になります。

PDFファイル方式または資料請求から選ぶことができます。

これらを郵送したら解約手続きは終了です。

オリコカードを解約する前にポイントの残りや年会費の支払い期限、リボ払いなどの支払い残高の確認、ETCや家族カードも解約となることを理解・確認したうえでオリコカードの解約をしてください。

まとめ

オリコカードには様々なサービスが入っているため非常に使いやすいカードです。

そして審査も甘いことから18歳以上であれば誰でも発行することができてしまいます。

誰でも発行することができ、様々なサービスが入っている便利なオリコカードだからこそ「今日は手持ちのお金がないからカードで払おう」「今月ピンチだし分割払いにしよう」など、お金がないのにどんどんオリコカードを利用して後の請求額にびっくりしてしまうなんて方も少なくありません。

目に見えないお金だからこそオリコカード利用時はもっと真剣に考え、計画的に使用してください。