ふと目に入るネイルが綺麗にケアされて、装飾がしてある女性を見ると女子力の高さを感じます。ビジネスシーンでは、ネイルまで気をつけて身だしなみを整えられる女性という好印象を与えることができます。男性でも、そういった気遣いのできる女性に魅力を感じてしまうと答える方も多くいます。そんなネイルをやってみたいなと思いながら自分には似合わないのではと二の足を踏んでしまったり、仕事上ネイルはできないと諦めている方だったり、ブライダルやコンサートなど目立たせたい機会が控えてネイルが気になっている方々にこの記事はお勧めです。今回は、そんなネイル初心者の方でも「よし、挑戦してみよう。」と思えるわかりやすいネイルに関するいろはを伝授して行きます。


 

進化したネイルはデザインの種類が無限大

ネイルは、今や女性の大切な身だしなみの一つとして認知されています。季節の移り変わりに合わせてネイルのデザインを変える方や、普段は大人しめのデザインでも休日だけは派手なデザインを楽しみたいとデザインを変える方もいます。そんなネイルですが、一口にネイルといっても様々な種類があります。

マニキュア

マニキュアは、除光液で簡単にオフすることができるネイルです。マニキュアは、塗った直後から数日間、その美しいカラーツヤを維持することができます。好きなカラーのマニキュアを塗ってから、更にトップコートを塗布して表面を保護して上げると、さらにカラーとツヤが長持ちします。

マニキュアのメリットは、セルフネイルも可能で、初心者の方でも実践しやすいことです。また、失敗しても除光液さえあれば、簡単にオフをしてやり直すことができます。コスト面に関しても、100円均一でも購入することができる安価な商品のものもあります。

デメリットとしては、マニキュアで綺麗にしたネイルの持ちが短いということと、乾くまで時間がかかるので、その間に何かぶつけてしまって、よれて汚くなってしまうといったことが挙げられます。このため、マニキュアをする場合は時間にゆとりを持って行うことをお勧めします。学生さんやネイル初心者の方やコスパ重視の方、数日でオフしなければいけない方など、ネイルを手軽に楽しんでみたいという方にお勧めです。

ネイルチップ

専用のチップと呼ばれるものに、ネイルを施したもので、これを専用の溶剤で爪に接着させたり、両面テープを使用して接着させて楽しむネイルの方法です。

ジェルネイル

最近では、マニキュアと同様に浸透してきたネイルの種類です。ジェルネイルは、マニキュアと違って専用の溶剤を使ってオフすることができるネイルです。専用の溶剤は除光液のように安価で手軽に手にはいるものではありません。このため、サロンでジェルネイルを施術してもらったら、オフする際もサロンで行うという流れが一般的です。そのぶん、マニキュアよりも美しいカラーとツヤを維持できる期間が長く、大切に扱えば2週間~3週間程度維持することができます。

また、爪に強度を持たせることができるので、自由な長さの爪に整えることができます。また、サロンの専門スタッフの方と相談してネイルのデザインを決めることができるので、ビジューをつけたり、花の模様や好きなキャラクターのイラストをつけたりと個性的なネイルを施すことができます。デメリットとしては、妊婦さんや手術などを控えている方には不向きであるという点です。

簡単にオフすることができないため、爪の先で健康状態を把握する必要のある緊急時に困ります。病院からあらかじめ、出産や手術が近くなったらジェルネイルを辞めるようにお知らせしている場合もあります。

このためジェルネイルは、そのような身体面の心配のない方で、綺麗なネイルを長持ちさせたい、自由なデザインのネイルを楽しみたい方にお勧めです。


 

ネイルを楽しめるのは手だけじゃない

ネイルを楽しみたいけれど、仕事や学校のルール上、手のネイルができないからと諦めていませんか。ネイルを楽しめるのは、手だけではありません。このような制限のある方には、フットネイルがお勧めです。フットと名前に入っている通り、これは足のネイルを楽しむものです。暖かい季節になると、サンダルやオープントゥのパンプスやヒールを履く機会が増えていきます。その際に、ちらりと見えるフットネイルは足元をより華やかに演出してくれます。身だしなみが注目されるのは、手だけではありません。「オシャレは足元から。」よいう言葉もあるようにフットネイルも身だしなみにとても重要な部分です。また、普段は隠れているけれどふとした時に目に入るフットネイルが仕事で疲れた自分に活力を与えてくれるという方もいらっしゃいます。

フットネイルをしておけば、休日に数日だけネイルを楽しみたい場合にもあとは手のネイルをするだけで簡単にネイルを整えられることができます。また、足は長時間の立ち仕事の影響やヒールなどからの締め付けによってかなりの負担がかかる場所です。時には、その影響がネイルにも及んでしまい割れやすくなってしまう方もいます。そんな時に役立ってくれるのが実はフットネイルです。フットネイルを施す際に、爪の形や表面を綺麗にケアをし、ジェルネイルなどで爪を補強することで割れにくくメンテナンスできる効果もあります。

また、サロンによっては、フットネイルの施術に入る前に、足の角質ケアを行って足全体のメンテナンスをしてくれるところもあります。オシャレのためのネイルだけではなく、素足にも自信が持て、健康的に維持するためのネイルとも言えます。


 

ブライダルやコンサートなどを控えている方にお勧めなネイル

ブライダルネイルやコンサートなどを控えている女性には、特にネイルを施すことをお勧めします。特に、ブライダルネイルは必須です。ブライダルの場合は、結婚式で誓い合うまではグローブをつけている方も多いですが、その後の指輪の交換やウェディングケーキの入刀の場面などで手元がアップで撮影されたり注目される場面が続きます。その際に、いつもの生の爪では全く写真映えしません。

また、女性からの注目も沢山浴びる一世一代の晴れ舞台です。ブライダルネイルを施して、ドレスを着た自分をより一層綺麗に見せましょう。また、コンサートなども同様です。特に指先が目立つ場合は、ショートネイルでも綺麗にネイルしているだけで見え方が違ってきます。また、顔の近くに持っていきやすい手は人の注目を浴びやすくメンテナンスされていない場合悪目立ちしてしまうこともあります。

そんな、ブライダルやコンサートを控えていらっしゃる方にお勧めなネイルはジェルネイルなどを使用して、光沢があり、ビジューやストーン、パールなどでデコレーションを施したネイルです。普段の生活ではちょっと派手でできないネイルを楽しむことができる絶好のチャンスです。サロンで施術を受ける際には、専門スタッフに当日着るウエディングドレスやカラードレス、衣装、当日のテーマなどを詳しく伝えると、その雰囲気に合うデザインやカラーを提案してもらうことができます。

また、気になるデザインのスクラップブックを持ち込むこともお勧めです。もし、セルフネイルをされる方の場合は、レースなどシールを使用するとぐっと雰囲気が出ます。ただし、マニキュアで行う場合は、美しさが短期間で失われやすいので前もって準備しすぎると当日まで保てない場合があるので塗るタイミングに注意してください。また、ネイルチップを利用する方で両面テープでネイルチップを固定している場合は特に、当日式の途中で剥がれてしまったり無くしてしまう可能性があるので注意しましょう。

 

まとめ

ネイルをしたいけれど、やってみたいなと思うだけで過ぎていく毎日を送っているネイル初心者の方にぜひ試していただきたいです。パッと華やかに変わったネイルで外に出れば気分も明るくなり、日々の活力にもなります。ネイルには様々な種類があるので、自分にあったネイルに挑戦して楽しんでみてください。