2016年1月から開始されたマイナンバー制度ですが、全国におけるマイナンバーカードの普及率は約15%程度にとどまっています。

あまり必要性を感じないという声が多いなか、現在各自治体ではマイナンバーカードの普及につとめているようです。

実際にマイナンバーカードを申請・取得してみたのですが、簡単ではあるけれど手間と時間はそれなりにかかるということがわかりました。

マイナンバーカードのメリット・デメリット、申請方法の注意点や総合サイトについて紹介します。

 


 

マイナンバーカードのメリット

マイナンバーカードのメリットはいくつかありますが、一般的にあまり知られていないようなものもあります。

そして今後はもっと便利に使えるような機能も増えていくと思われます。


メリット①:公的身分証明書として使える。

特に運転免許証を持っていないか方にとっては大きなメリットですね。

顔つきの身分証明書として、運転免許と同等の証明書として使うことができます。


メリット②:電子証明書として各種証明書の取得ができる

マイナンバーカードがあれば、区役所へ行かなくても、コンビニで各種証明書が取得できるのはとても便利です。

*自治体によっては、まだサービス開始していないところもあります。


メリット③:電子証明書によるオンライン申請ができる

オンラインで確定申告の提出ができるe-Taxのログイン認証に使えます。

自営業者やフリーランスの方には便利です。


メリット④:マイナポータルサイトを利用できる

マイナポータルサイトというのは、政府が運営しているサイトです。

行政が把握している自分の情報などを見れたり、公金の決算をクレジットカード決済にできたり、その他オンライン申請などに利用できます。


メリット⑤:自治体ポイントが貯まる

自治体ポイントって何?と思った方も多いでのではないでしょうか。

自治体でのボランティア活動や事業に参加することで付与されるポイントだそうです。

現在はこれら5つのメリットがあります。

その他電子証明書機能がスマホと連動されるようになるかもしれないという動きもあったり、マイナンバーカードを健康保険証として使えるようにするなどのメリットも新たに追加されるかもしれません。

スポンサーリンク

 

マイナンバーカードのデメリット

運転免許証を持っていない方や区役所で証明書類をとることが多い方などには便利なマイナンバーカードですが、デメリットはどのようなものがあるのでしょうか。


デメリット①:紛失・盗難のリスク

いちばん心配なのは、マイナンバーカードが他人の手に渡った時のリスクではないでしょうか?

考えられるリスクとしては、なりすまし詐欺などの被害です。

今後健康保険証やクレジットカードと紐づくようになる可能性もあるので心配ですね。

とはいえ、マイナンバーカードは4つの暗証番号を設定するので悪用される心配は少ないです。


デメリット②:申請・受け取りが面倒

マイナンバーカード取得される方が少ない理由としては、これがいちばん大きいのではないでしょうか?

写真をとって→申請→受け取り。

若い年代は忙しいので手間だと感じるでしょうし、高齢者にはちょっとハードルが高いという印象があります。

*実際には申請はとても簡単なのですが、面倒というイメージはありますね。


デメリット③:有効期限がある

有効期限は20歳未満は5年。

20歳以上は10年。

なのですが、電子証明書機能に関しては年齢にかかわらず5年です。

ということは、5年ごとに手続きが必要ということです。

そして、引っ越しや名前変更の時には必ず手続きが必要になります。

なんとなく面倒ですよね…。


 

マイナンバーカード申請・発行について

 

マイナンバー申請から発行まで、実際に行ってみた感想や注意点と申請方法について紹介したいと思います。


・マイナンバーカード申請方法は4つ

①郵送による申請

マイナンバー通知証として郵送された書類と共に送られてきた申請書類に記入し、写真を貼って送ります。(郵送用封筒の期限が切れていても使えます)

②スマホやpcでの申請

スマホで顔写真を撮影し、マイナンバー総合サイト内の申請用ページから申請します。

③証明写真機での申請

街中に設置している証明写真機で写真を撮りそのまま申請します。

④各自治体窓口での申請(地域によってはおこなっていない所もあります)

区役所などの自治体窓口で申請します。


若い方にとっては、②のスマホでの申請がいちばん簡単で効率的だと思います。

スマホで顔写真を撮って、公式サイトで申請するだけです。

受取は区役所などの窓口へ行かなくてはいけません。


高齢の方なら窓口での申請が便利だと思いました。

区役所の窓口などで申請すれば、無料で写真撮影もしてくれるようです。

また、受け取りも郵送で行っていますので便利だと思います。


*申請時の注意点

・顔写真の注意点をしっかり確認し撮りましょう。

前髪などで目が少し隠れたりしていても、再申請しなくてはいけなくなります。

・申請してから発行までは1カ月程かかり、申請が通り発行されると交付通知証が届きます。

カードの受け取り場所が記載されていますので、期限内に受け取りに行かなくてはいけません。

受け取りには交付通知証・マイナンバー通知証・身分証明証(2種必要な場合あり)などが必要なので、詳細をよく読んで忘れ物がないようにしましょう。

 

まとめ

マイナンバーカードについての申請方法・手順などは「マイナンバー総合サイト」で詳しく紹介されています。

マイナンバーカードを作ってみた感想は…

・思ったよりも交付まで時間がかかる

・発行後の受け取りまでの期限がわりと短い(1カ月半位)

・受け取りに必要な証明書類2種類がわかりにくい

私はスマホ申請したので申請自体はとても簡単でしたが、その後受け取りで手間と時間がかかりました。

なので写真も無料で撮ってくれて、受け取りは郵送にしてもらえる窓口申請のほうが良かったかもしれないと思いました。

個人的な感想もふくめマイナンバーカードについて紹介していきました。

そろそろ作ってみようかな?と考えている方への参考になれば幸いです。