車を運転する人にとって必ず必要にあるのが運転免許証ですが、この運転免許証は一定期間で必ず更新手続きを行う事が決められております。

この一定期間内に運転免許証の更新が行われない場合、運転免許証は失効扱いになり、そのまま車を運転した場合には、無免許運転の扱いになってしまうので充分な注意が必要になります。

スポンサーリンク

 

運転免許の更新期間

運転免許更新は、車等の運転免許を持っている人は必ずその更新を行う事が決められており、その運転免許更新期間は人によって異なりますが、一般的には3年から5年に一度は必ず更新が必要です。運転免許証には運転免許証の有効期限が記載されておりますが、その有効期限はご自身の誕生日の1ヶ月後になっております。

運転免許の更新はご自身の誕生日の1ヶ月前から行う事が出来ますので、誕生日んの前後1ヶ月の間に運転免許更新を行う事が出来る様になっております。次に運転免許は3年から5年に一度は必ず更新が必要になりますが、初めて運転免許を取得した人は、運転免許証が交付されてから3度めの誕生日の前後1ヶ月が更新期間となります。

1回目の運転免許更新を終えると、次回の運転免許更新迄の期間は丸3年間となります。又、過去5年間に事故や交通違反が無い場合には5年後の更新に変わり、いわゆるゴールド免許と呼ばれる運転免許証の交付を受ける事が出来ます。


 

運転免許の更新時の検査

運転免許の更新を受ける場合、必ず法律で定められている適正検査を受ける事が義務付けられております。運転免許の更新時に受ける検査は「視力検査」「聴覚検査」「運動能力検査」の3項目が行われます。

その内、1つでも検査をパス出来な場合は運転免許の更新及び交付を受ける事が出来ません。視力検査は、健康診断で行われる視力検査と同じ方法で視力を測定する検査と、色彩識別検査が行われます。又、お持ちの運転免許証の種類によって合格基準となる視力が異なり、例えば普通自動車の免許を持っている場合は片目の視力が0.3以上、両目の視力が0.7以上必要になります。

又、大型一種等の免許の場合には方目で0.5以上、両目で0.8以上の視力が必要になります。一方、色彩識別検査は、赤・青・黄の色の識別が出来るかの検査が行われ、信号機の色の識別が可能かの検査が行われます。

次に聴覚検査は、90デシベルの音が10メートル離れた場所で聞こえるかを検査しますが、日常会話が出来るレベルであれば多少耳が遠くても問題は有りません。

最後に運動能力検査は、車の運転に支障が無い程度の運動能力の有無を検査する物で、日常の生活等で問題無く身体を動かす事が出来るので有れば問題は有りません。又、運動能力検査と合わせて行われる運転適性検査は、マークシート方式の簡単な検査で、車の運転を行う時のご自身の性格を知る手段として行われる検査です。

スポンサーリンク

 

運転免許の更新を忘れた場合の処置

もしも運転免許証の更新を忘れてしまった場合、そのまま放置してしまうと高いお金を掛けて取得した運転免許証が失効してしまう場合が有ります。

そこで、運転免許証の更新忘れをしてしまった場合の対処について調べて見ましょう。皆さんがお持ちの運転免許証には必ず有効期限が記載されておりますが、その有効期限を過ぎて6ヶ月以内であれば改めて講習を受ける事で学科試験と技能試験の免除を受けられ、視力検査や運動能力試験、適性検査のみで運転免許の更新と再交付を受ける事が出来ます。

又、海外に長期滞在している方や病気等によって「やむを得ず」運転免許の更新が受けらない方の場合には、それらのやむを得ない事情が解消後1ヶ月以内で更に3年以内である事を条件に運転免許の再申請を行う事が出来ます。その為、例えば海外に長期で滞在していた方の場合には、日本に帰国した際のパスポート等の入国印がとても重要になります。

又、仮に日本に帰国後も運転免許の更新を受ける迄は、運転免許証が期限切れになっている為、車の運転は出来ませんので充分注意しておきましょう。

 

運転免許の更新を受けられる場所を調べる方法

運転免許の更新は、各都道府県に有る運転免許試験場や運転免許更新センター、更に皆さんの地元に有る警察署等で行う事が出来ます。

一般的には、運転免許の更新に先駆けて自宅等に郵送されて来る通知ハガキに運転免許の更新を行う事が出来る場所の記載がされている為、あえてご自身で探す必要は有りません。

但し、万が一免許の更新を忘れてしまった場合等はご自身で探す必要が出て来ます。手っ取り早いのは地元の警察に問い合わせする事で、免許の更新を受けられる場所を教えて貰う事が出来ますが、各都道府県の警察や運転免許更新センター等で調べる事が出来ます。

運転免許試験場と運転免許更新センターは同じ場所に設けられている事が多い為、このどちらかを探す事が出来れば運転免許証の更新を受ける事が出来ます。

 

まとめ

運転免許の更新は、車を運転する人が必ず持っている免許証を定期的に更新する重要な手続きです。一方、運転免許証は車の運転時に必要なばかりで無く、国内では身分証明書としての重要な位置付けに有ります。

運転免許証の更新時には地元自治体や警察等から必ず運転免許の更新通知ハガキが届きますので、忘れずに運転免許証の更新を行いましょう。

 

スポンサーリンク