Mode

エクスプレス予約の使い方、割引や変更、キャンセル方法など

エクスプレス予約とは、インターネットから新幹線の指定席が予約でき、いつでも割引料金で乗車できる嬉しいサービスです。

この記事ではエクスプレス予約について、以下の項目を解説していきます。

・概要とメリット

・エクスプレス予約の使い方

・割引情報

・変更、キャンセル方法


 

エクスプレス予約には嬉しいメリットがたくさん!

エクスプレス予約は会員制のサービスです。年会費は1,080円(税込)で、会員となると専用のIDとICカードが発行されます。IDを使ってインターネットから新幹線の座席を予約、ICカードを改札機にタッチして新幹線に乗車します。エクスプレス予約でのチケット購入は、窓口で買う場合と同じで乗車の1か月前から可能です。

エクスプレス予約で新幹線のチケットを買うと、次のようなメリットがあります。

・駅まで出向かなくても、好きな場所から予約ができる

・チケットレスで新幹線に乗車できる

・割引率が非常に高い

・変更・キャンセルの際の手数料がお得である

エクスプレス予約の対象区間は東海道新幹線と山陽新幹線のみですが、上記のようにメリットの多い便利なサービスです。とくに割引率が高いので、新幹線に年に1回でも乗る人は十分年会費を払う価値ありです。割引については、また後程詳しく紹介します。


 

エクスプレス予約の使い方はとても簡単

エクスプレス予約を使ったチケット購入はとても簡単です。使い方は次の通りです。

1.インターネットから予約サイトにログインする

2.乗車したい区間・時間帯を指定して検索を行う

3.該当する列車が表示されるので、乗車する列車を選択する

4.現時点で空いている座席から、座る座席を選ぶ

5.予約内容を確認して予約を確定させる

以上で予約完了です。後は乗車する時間に間に合うように駅に行き、ICカードを使って改札にタッチして指定の列車に乗るだけです。予約後は、乗車日の前日や30分前に確認のメールが配信されるので忘れっぽい方も安心できます。


エクスプレス予約を利用して、お得な割引料金で新幹線に乗ろう

エクスプレス予約を利用すると、いつでも割引料金で新幹線に乗車することができます。ここでは主な割引メニューを紹介します。

・往復チケットの同時購入でお得な「往復割引」

往復のチケットを同時購入すると割引が適用され、片道ずつの購入より割引率が高くなります。例えば名古屋~博多の区間では、2,090円の割引金額となります。チケットの購入は列車の発車直前まで可能です。

往復割引が適用されるのは、片道の走行距離が601km以上の区間に限られますが、旅行や出張など多くの場面で活用できそうです。

・乗車3日前までの予約でお得な「早得」

乗車の3日前までに予約を完了すると割引料金が適用されます。

長距離ののぞみに乗車する場合、グリーン車に乗車する場合などに割引が適用されます。また家族でのお出かけを想定した、土日祝日の2名以上の予約をした場合のファミリー割引もあります。

例えばのぞみの普通車に乗車する場合、東京・品川~広島の区間では3,180円の割引金額となります。また土日の一部列車では割引金額がアップし、同区間をのぞみの普通車に乗車すると3,580円の割引となります。

さらに同区間をグリーン車に乗車すると、なんと6,010円も割引がされます。普通車とほぼ変わらない金額でグリーン車に乗れるなんて、とてもお得ですね。

・乗車21日前までの予約でさらにお得な「早得21」

さらに乗車21日以前に予約を完了すると、3日前までの予約に比べ割引率が高くなります。

たとえばのぞみの普通車に乗車する場合、東京・品川~広島の区間では5,080円の割引となります。3日前までの予約では同区間の割引金額は最大3,580円なので、さらに1,500円もお得です。

先の予定が確定している時は、ぜひ早めにエクスプレス予約で新幹線を予約しましょう。


エクスプレス予約での変更・キャンセルは可能?手数料は?

エクスプレス予約で購入したチケットの変更・キャンセルは可能です。変更とキャンセルに分けて見ていきましょう。

・変更したい場合

予約の変更は手数料無料で、しかも何度でも可能です。列車発車のギリギリまで変更が可能なので、直前で間に合わなくなってしまった場合でも安心です。また、区間の変更も可能なので行先が変わった・入力を間違えた、といった場合でも大丈夫です。

注意点は、変更できる列車は初回の予約日から3か月以内の期間に限られることです。予定が半年先に延期された場合は、一度キャンセルするしかありません。

・キャンセルしたい場合

予約のキャンセルも可能です。キャンセルの手続きは変更と同様、列車発車の直前まで大丈夫です。ただしキャンセルには手数料が一律310円かかります。

ちなみに通常のチケットの場合では、直前のキャンセルにかかる手数料が「220円+特急料金の30%」となっています。東京・品川~新大阪の区間をのぞみに乗車する場合では、キャンセル料は約2,000円です。これと比較すると、キャンセルの際もエクスプレス予約を利用する方がずいぶんお得です。

注意すべき点は、予約した列車の発車時刻後にはキャンセルできない点です。この場合は発券していなくても乗車したものと扱われてしまうため、キャンセルが出来なくなります。予定が無くなった場合は、速やかにキャンセル処理を行いましょう。

 

まとめ

エクスプレス予約は、いつでも簡単に予約ができる・チケットレス・割引額が高い・キャンセル手数料が安い、と利点が多くあります。年会費はありますが2回以上新幹線を利用すれば、ほぼ割引額が年会費を上回ります。新幹線を良く使う人はもちろん、年数回程度の乗車の人にも是非おすすめのサービスです。