ときめきポイントは、イオンが発行するクレジットカード「イオンカード」利用者に対して付与されるポイントサービスです。イオンが運営するお店はもちろん、それ以外の店舗においてもイオンカードでクレジット決済を行った場合、利用金額に応じてときめきポイントが貯まります。貯まったときめきポイントは様々な商品への交換や、提携ポイントサービスへ移行することができます。


ときめきポイントの還元率は?

ときめきポイントは利用額200円(税込)ごとに1ポイントが貯まりますが、使い方によっては還元率をアップさせることもできます。

例えば、イオングループの対象店舗や毎月10日の「ときめきWポイントデー」に利用した場合はポイントが2倍付与されます。また、「ときめきポイントクラブ」優待加盟店で利用した場合は2倍~5倍のポイントを受け取れるというメリットもあります。

なお、「ときめきポイントタウン」を経由して買い物をすると最大21倍のポイントを受け取れる場合があり、効率的にポイントを貯めることができます。

店頭やネットショップでの買い物以外に、家賃や光熱費をイオンカードでの支払いにすることで、更にポイントを貯めやすくなります。大手の電気・ガス会社の他に日本年金機構もクレジットカード払いに対応していますので、国民年金保険料を支払っている人はクレジットカード納付への切り替えをおすすめします。

ときめきポイントタウンとは?

ときめきポイントタウンはイオンが運営するインターネットショッピングのポータルサイトですが、例えばビックカメラやコジマ、ジョーシンなどの家電量販店のウェブショップや、Amazonや楽天市場などのショッピングサイト、オルビスやファンケルなどのコスメショップ等と提携しています。

これらの各ショップのウェブサイトへ直接アクセスするよりも、ときめきポイントタウンを経由してから買い物をすることでときめきポイントが貯まり、その還元率も最大で21倍になります。イオンカードを使ってインターネットショッピングをしようと思った際には、まずときめきポイントタウンに目的のショップが掲載されているかを確認してたくさんポイントを貯められるようにしましょう。

スポンサーリンク

ときめきポイントの交換商品は?

ときめきポイントを貯めると、キッチン・リビング用品や美容グッズ、ファッション雑貨やフード、各種ポイントサービスへの移行や金券等への交換ができます。1000ポイント以上からの交換になりますが、例えば1000ポイントではWAONポイントやdポイントへの移行、Suicaへのチャージ、旅行券・商品券・お食事券、食器類やタオル等への交換が可能です。より多くのポイントを貯めると、掃除機やトースター、炊飯器などの高価な家電と交換することもできます。

交換できる商品はときめきポイントの公式サイトにて確認することができますが、カタログを取り寄せることも可能です。カタログを請求するには、「暮らしのマネーサイトMyPage」の資料請求から手続きを行うか、イオンクレジットサービスの「テレホンアンサー」という自動音声応答サービスから取り寄せます。また、イオンカードの請求明細書の裏面にある「ときめきポイントカタログ交換申込用紙」に必要事項を記入して郵送することでも取り寄せ可能です。

なお、ときめきポイントは商品との交換だけでなく、ポイントをそのまま現金の代わりとして使うこともできます。使えるお店はイオンが運営するネットショップで、ギフト商品を取り扱う「イオンショップ」、ワインの専門店「イオン・デ・ワイン」、イオンブランドのファッション通販サイト「イオンリテイル ファッションショップ」等が対象、1000ポイント以上保有している場合に、500ポイント単位で利用することができます。


ときめきポイントをwaonポイントに交換

waonはイオンが提供する電子マネーサービスですが、ときめきポイントをwaonポイントに交換することができます。waonポイントは、waonポイントでの支払いに対応したお店で1ポイント1円として利用することができるので、実質はときめきポイントをそのまま現金に交換するのと同じようなイメージになります。ときめきポイントをイオンの商品券に交換する場合は手数料として250ポイントが必要ですが、waonポイントに交換する場合は手数料は必要ありません。

まとめ

イオングループのお店は日本全国に展開しているため、積極的にイオンカードを使うことでときめきポイントがかなり貯まるようになります。食料品や日用品などの毎日の買い物だけではなく、衣料品や家電用品、家具等もネットショップを含めたイオングループが運営するお店でほとんど購入することができます。クレジットカードをまだ所有していない人は、まずは年会費・入会費無料のイオンカードから使ってみるのも良いかもしれません。