今や、無料の連絡手段としてメッセージのやり取りも電話もできるLINEは生活になくてはならない存在となりました。そんなLINEが、新しく始めたサービスであるLINE Payについて一度は耳にしたことがあるという方が多いのではないでしょうか。でも、お金が関わってくるやり取りってなんだか不安で手が出せていないという方や普段現金しか使用していないし、使いこなし方がそもそもわからないという方が結構いらっしゃるのが現実です。そんな、興味はあるけれど一歩踏み出せない方にわかりやすくLINE Payについてご紹介していきます。


 

LINE Payはスマホ決済できるサービス

LINE Payは、Payが表しているようにLINEを介して「支払い」ができるサービスのことを言います。これを、俗にスマホ決済サービスと呼びます。このサービスは、LINEを使用している人同士のお金のやり取りや、LINE Payと提携している全国の加盟店で使用することができます。LINEを使用している人同士で使用する際に便利なのは、食事をした後や連名でプレゼントを購入した後に割り勘をしたい時に役に立ちます。割り勘をした時、財布の中に大きな額のお札しか入っておらず崩しにくかったり、小銭が少し足りなくてぴったり支払えなくて後日まで待ってもらったりとスッキリしない経験をしたことがあるのではないでしょうか。

そんな時に、このLINE Payが活躍します。相手の指定した額を24時間365日手数料無料ですぐに支払うことができます。送金ではなく、出金のみの場合は1回につき216円の手数料がかかりますが、それ以外の機能に料金はかかりません。従来のように、現金書留での送金やATMを利用しての送金では手数料が引かれてしまっていた点を考慮すればとてもお得なサービスです。幹事の役割になった方も、回収漏れが防げるので面倒さや負担が軽くなります。

また、このLINE Payの便利なところは、相手の銀行口座を知らなくてもLINEのアカウントさえわかっていれば送金することができるところです。最近では、LINEを使用していない人の方が少なく、またすでにLINE Payのユーザー登録をしている人も3000万人を突破しています。今後も認知度がどんどん上がっていくことは間違いなため、今のうちから利用して慣れておくと時代の波に乗ってお得に生活していくことができます。


 

LINE Payは使用する前にお金のチャージが必要

LINE Payがどんなものかわかってきた所で、今度は使用の仕方についてご紹介していきます。まず、LINE Payのユーザー登録を行ないます。

その後、重要なことはLINE Payで支払いができるように現金をチャージすることです。チャージの仕方にはいくつか方法があります。1つ目は、LINE Pay用に使用したい銀行口座を登録し、そこからチャージを行う方法です。2つ目は、LINE Payで申し込みが行えるLINE Payカードをあらかじめ発行して、そのカードにチャージする方法です。LINE Payカードはデビットカードの機能をもつカードです。アプリ上で管理できるバーチャル型のカードと申し込み後に郵送で送られてくるプラスチック型のカードが選べます。これらのカードに、コンビニや対応している加盟店の店頭レジで現金チャージを行うことができます。

このLINE Payカードは公共交通機関で利用されているICカードの使い方と似ているとイメージしていただければわかりやすいです。お財布が分厚くなってしまうのが嫌だという方や身軽でいたいという方には、バーチャル型のカードの利用をお勧めします。3つ目は、オートチャージ機能を利用する方法です。オートチャージ機能を利用すると、あらかじめ設定された最低残高よりも、LINE Payにチャージされている残高が下回ると、自動的に登録されている銀行口座から現金がチャージされるという仕組みになっています。よくLINE Payを利用する方にはお勧めの機能です。せっかく使いたかったのに、残高がなくて手持ちの現金もないという時に役立ちます。


 

LINE Pay加盟店で実際に支払いをしてみよう

チャージまで完了したら、あとは慣れるためにもLINE Pay加盟店で実際に支払いをしてみましょう。LINE Pay加盟店には、コンビニから書店、ドラッグストア、タクシー会社、コンタクトレンズなど生活に必要な様々なシーンで利用するジャンルの店が揃っています。詳しい情報は公式ホームページに記載があります。その中でも、いろんな方の身近にあるわかりやすい加盟店として、ローソンがあります。ローソンであれば、少額から支払いもでき、LINE PayのQRコード決済が行えるのでLINE Payカードがなくても利用することができます。ここで補足の注意点ですが、実は、LINE Pay加盟店の中にはQRコード決済が可能な加盟店と、LINE Payカードでしか決済できない加盟店があるので利用する前に確認しておくことをお勧めします。

この為、LINE Payカードを登録していない方やまだ手元に届いていない方はなおさら最初はローソンなどで初めてのLINEpay体験をしましょう。まず、購入する品物を手にとってレジに行きます。レジでLINEpayで支払いたい旨を伝えましょう。QRコードを利用して決済を行いたい場合は、LINE Payのアプリを開き、メイン画面からコードを選択します。そして、コード決済の方法というところから「残高」を選択します。

そうすると、LINE Pay決済に必要なQRコードがスマホ画面に表示されるので、店員さんに読み取ってもらいましょう。初めてで慣れない場合は、あらかじめこのQRコードを表示させておくところまでやっておくとスムーズです。LINE Pay決済が問題なく完了すると、LINE Payのアプリの方にも決済が無事に完了ましたという旨の通知が届きます。LINE Payでは、時期によって様々なキャンペーンも行っています。例えば、ローソンでLINE Payを使用したい人へのキャンペーンなどをやっていることもあります。LINE Payの利用になれたら、こういったお得なキャンペーンにも参加してみてください。

 

まとめ

今話題のLINE Payについてご紹介してきました。詳細を知るまでは、お金が関わるしなんだか怖いと感じていた方も、自分でも始められそうと感じてきた方が増えたのではないでしょうか。今後はキャッシュレス化が進んで行きます。今のうちから、身近なLINEがサービス展開しているLINE Payに挑戦して時代の波を乗りこなして行きましょう。