Mode

川越水上公園プールの情報をおまとめ!

埼玉県県川越市に、川越水上公園という運動公園があり夏子どもたちをつれて遊びに行くのにうってつけの場所です。
川越水上公園は非常にアクセスが良く、また施設も充実しており、地元の人達に親しまれています。
主な施設は24面もあり部活動の学生たちの大会にも使われるテニスコート、屋内2面と屋外2面の合計4面のフットサルコート、そして釣り堀、バーベキューの楽しめるバーベキュー場、ドッグランもあります。
そしてオススメなのが、夏の間地元の人達が集まる、川越水上公園プールです。

川越水上公園プールへのアクセス

川越水上公園プールは〒350-1171埼玉県川越市大字池辺880にあります。
公共交通機関で向かう場合は鉄道はJR東日本の西川越駅が最寄りで、徒歩15分ほどで行くことができます。あるいは東武鉄道東上線の川越市駅からタクシーで向かうこともできます。あるいは川越駅西口から3番乗り場から西武バスの川越36に乗り「かすみ野行き」へ乗れば9分で川越水上公園へ向かうことができます。
自家用車で高速道路を使う場合は、関越自動車道を川越でおりてその後関越自動車道沿いの大田街道を北上し、セブンイレブン川越水上公園前店のある、水上公園通りを左折してください。駐車場は2400台収容です。


川越水上公園プールの営業時間と料金

開園日は平成29年7月15日(土)から 平成29年9月3日(日)までの間です。
※ただし7/18日(火)~7/20(木)は休園になります。
開園時間は09:00~17:00 (7/15~17、8/17~9/3)の間です。
夏休みのピークの間は09:00~18:00 (7/21~8/16)になります。
※閉園1時間前で入場を締め切ります。

入場料は大人720円で子供210円(小中学校まで)です。
大人二人子供二人分のファミリー券というものを川越水上公園プールでは用意しており、1650円で販売しており、同じ人数分チケットを購入するよりも210円、つまり子供一人分お得です。
また、セブンイレブン、LAWSON、サークルK、サンクス、ファミリーマート、ミニストップなどのコンビニ端末ででチケットを購入でき、川越水上公園の前のセブンイレブンで購入すると便利です。
中学生は、証明できるもの(生徒手帳等)の提示をていじすることが必要で、証明できるものがない場合は、大人料金が適用されてしまいますから注意が必要です。さらに小学校就学前の方は無料です。障害者手帳をお持ちの方は無料でプールが利用できます(券売所でチケットと交換してください)
団体割引があり、30人以上の場合2割引されます。回数券があり、6枚綴りで5枚分の料金です。

コインロッカーは100円で料金は戻りません。

自家用車の駐車場料金は普通車が1日停めて820円で、大型車の場合、1日1650円です。障害者手帳を提示すれば駐車場料金が無料(料金所でご提示ください)になります。

川越水上公園プールにある施設

川越水上公園プールには子どもたちの喜ぶプールがあります。
「アクアスネークスライダー」2002年夏に登場したウォータースライダーで、長さ148メートルもあるスライダーで、浮き輪に乗って滑ります。高さが15mもあり、距離も長いので中学生や高校生に人気の遊具です。また、浮き輪だけでなくボディスライダーといい、寝て滑るスライダーもあり、こちらは長さが118メートルもあります。こちらも15メートルの高さがあり、ビルの4階とほぼ同じ高さから勢い良く滑り降りるスライダーです。ぐるぐる水の中で回りながら下るスライダーにはかなりスリルがあります。

「直線スライダー」
巨大な滑り台のような直線型のスライダーです。スタート地点からゴール地点まで見えるのですが、コースは途中で微妙なうねりや上下のくねりがあり、滑る人は体を予想不能に揺さぶられます。緑、赤、青、黄色とコースがカラフルに塗装されその姿を遠くからみることもできるので、川越水上公園プールの象徴的な遊具です。

「流れるプール」
エアマット、浮き輪などに乗りながら穏やかな流れのあるプールを流されて行くことができます。浮いていると、少しずつ少しずつ流されていき、夏の日差しの中で穏やかな時間を過ごすことができます。泳ぐでもなく、流れに逆らうでもなく浮いているだけで楽しい、そんなプールです。


「幼児プール」
ちいさな子供を大きなプールに入れると、足がつかない不安で泣き出すこと、ありませんか?このプールは小さな子どもたち用のプールでここでは他の人たちに迷惑をかけること無く子どもを遊ばせることができます。浅いプールで、初めての水遊びを子どもたちにさせるのにちょうどいい規模です。

「飛び込みプール」
プールは飛び込み禁止ですがこのプールは飛び込みプールです。水深3.5mの深さがあり、飛び込み体験ができます。
泳げない人も安心してください、横にはしごがありますから、捕まって水から上がることができます。横には透明なアクリルガラスの窓があるので友だちがプールに飛び込む瞬間を横から見ることができます。

「波のプール」
いつも海のようにさざなみがある、プールなのに海のように波がある不思議なプールです。また、プールは少しずつ深くなっていて、1時間に1回大波が発生するという時間帯があります。埼玉県という内陸部の県で波を感じることができる、珍しいプールです。

「ちびっこプール」
とても浅いプールで、円形で浅く噴水が中央にあります。幼稚園児位の子どもたちを自由に遊ばせても安全です。また子どもたちに友達ができるかもしれません。水が苦手な子供や、水嫌いの子供が水に慣れる訓練をするのにちょうどいいプールです。

プールサイドではテントの仕様が可能で、ワンタッチテント、ポップアップテントの3?4人用が使用可能です。


川越水上公園プールで遊んだあとのおすすめ

この川越水上公園プールのある川越水上公園の付近にはいくつか観光地があり、他の地域から川越水上公園を訪れた方はこの機会に川越を観光してみてはどうでしょうか?

「川越一番街商店街」東武東上線の川越市駅、あるいは西武新宿駅から訪れることのできる、蔵屋敷と古い町並みの残っている、川越で一番の人気の観光地です。レトロな風景には趣があり雰囲気があります。江戸情緒の町並みを楽しむことができみごたえがあります。また、夕方はライトアップもされており写真好きのかたはいい写真が撮れるかもしれません。

「菓子屋横丁」元町2丁目にある駄菓子屋の密集した通りです。駄菓子が他で見られないほど品揃えがよく、たこせんやふがしなど、懐古的なきもちになれて、また子どもたちには逆に新鮮に見えるお菓子を買うことができる通りです。昭和にタイムスリップしたようで童心に帰ることができ子供連れならきっと喜んでもらえいい思い出になると思います。

川越水上公園プールについてのまとめ

川越水上公園プールは埼玉県民に大人気の施設で、毎年大勢の人たちが訪れる場所です。この施設はアクセスがしやすく入場料金も安いので子供連れで子どもたちを遊ばせるのに向いている施設ですし、中学生になると子どもたちで連れ立って来る施設です。駐車場は混みますから、早い時間以外は公共交通機関を使って、訪れる方がいいと考えられます。
プールは種類も多く十分広くおすすめです。この夏ぜひ川越水上公園プールを訪れてみてください。