「海外旅行」と聞くとどんなイメージでしょうか。海外大好きという方ももちろん沢山おられるでしょうが、中には、「国内旅行は気軽に行けるけど海外はちょっと怖いし便利が分からないから行ったことがない」という方もおられるでしょう。今回は、「まだ海外に行ったことがないけど初挑戦してみたい!」もしくは」「まだ一二回しか行ったことがないからコツが分からない」という方に安心して旅行に出かけてもらえるよう、旅行前の準備のいろはについてご紹介したいと思います。


 

絶対必須の持ち物って何?

まず最初に確認しておくべき物それは何といってもパスポート!どの国に行くかいつ行くか計画はバッチリ立てたのにある時ふと重大なことに気が付きます。

それは、パスポートがない!!もしくは、期限が切れていた!!こうなったらかなり焦ります。時間が十分にあれば問題ないですが、ぎりぎりに気づくともう準備を楽しむどころではなくなってしまいます。計画を立て始めたその時すぐにパスポートチェックしておきましょうね。

また長めの旅になるようであれば国によっては観光ビザの申請が必要となります。必要であればビザの取得もお忘れなく。

そしてお金。初の海外旅行であれば事前にある程度の金額を両替して準備しておくことをオススメします。旅慣れた方であれば現地で安く両替も良いのかもしれませんが、初海外であれば余計な心配はなるべく減らしておきたいですよね。治安の悪い国では両替時にトラブルに巻き込まれることもしばしば。前もって用意しておく方が賢明です。


 

チェックリストに入れておきたいその他の持ち物

準備の際チェックリストに入れておきたいその他の持ち物も幾つかあげておきたいと思います。まずは海外で使えるクレジットカード。財布に入れておくと大変便利です。現地でなるべく現金を持ち歩きたくないという方にもオススメです。また予算は超えるけどどうしても食べたいもの、買っておきたいものに出会った時、財布にクレジットカードがあればほっと一安心です。またカード会社によっては海外での保険が付属されているものもありますので、そのようなサービスがないかついでに確認しておくと良いかもしれません。

スマホのモバイルバッテリーも持っておくと便利です。海外に行くと初めての景色、食べ物に出会って写真を撮りまくったり、現地で調べ物をしないといけなかったりと何かとスマホを使います。そんな時充電がなくなってしまったら…と考えるとストレスですよね。楽しく旅するために一つ準備しておくと良いと思います。

他にも折りたたみ傘は結構役立ちます。日焼け防止にはもちろん、外国となると場所によってはスコールが降ることもあります。軽量タイプの折りたたみ傘も沢山売られてますから、一つバックに忍ばせておきましょう。おすすめの持ち物はここらへんにしておいて、次は飛行機に無事に乗るための前準備です。


 

何を預け、何を機内持ち込みにするか

ここで入れ方を間違ってしまうと結構ストレスです。例えば機内に持ち込めないものを手荷物に入れてしまうなら、チェックインの手続きの際に荷物を開けなおして入れ直しさせられます。これはまだ良いですが、もし荷物を預けた後出国手続きで持ち込んではいけないものに気付いた場合、没収されてしまします。それは旅の始まりとして悲しすぎますよね。ですから事前に何が機内持ち込みオッケーで何がダメなのか調査しておきましょう。もちろん、自分がよく使うものもしくは機内で使いたいアイテムを預けてしまうことがないようにも注意してくださいね。

 

機内に絶対に持ち込めない物

旅行に持っていきたいアイテムで機内持ち込みが禁止されている物をここで幾つか復習しておきましょう。基本的に人を傷つける恐れのあるものや爆発の恐れのあるもの、燃えやすいものなどは持ち込むことができません。例えば工具やナイフ、日用スプレーなどは預け荷物に入れておきましょう。とりわけ液体には細かい持ち込みの制限がありますので注意しましょう。もしも機内持ち込みしたい場合は100ml以下の容器に入れ、それを透明のジッパー付きプラスチック袋に入れる必要があります。それ以上の物になってくるようであれば預け荷物にいれるのが安全策ですね。また出国手続き前に買った飲み物も持ち込みできないので要注意です。

 

まとめ

ここまで一緒に考えた情報を簡単に整理しておきましょう。まず海外に行きたいのならパスポートチェックをお忘れなく。これがないと行きたくてもいけません。よくドラマとかである当日にパスポートを忘れてくるなんてこともないように気をつけましょう。その他入れておきたいものも幾つかあげましたね。自分の旅行準備チェックリストを作ってこれらプラス自分の必須アイテムをまとめて書いておくことをおすすめします。そして荷物の振り分け、入れ場所も事前によく確認しておきましょう。大事なものを当日に没収されてテンションがた落ちなんて嫌ですよね。基本のいろはを押さえておけばきっと初の海外も楽しめること間違いなしです!