JCBといえば知らない人がいないというほど有名な日本のクレジットカード会社です。キャッチフレーズを「世界にひとつ。あなたにひとつ。」と打ち出し、国際ブランドとしても有名です。海外旅行でもメジャーな店舗では取り扱いをしていることが多く、実際に利用しているという方も多いのではないでしょうか。そんなJCBですが、お得なギフト券も発行されています。お祝い事などでもらったことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。また、クレジットカードでは、ポイントがたまると素敵な商品と交換することもできます。今回は、このJCBのサービスの中でもギフト券とポイントについて詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

 

JCBギフト券のお得な使い方

 

JCBギフト券は、JCBギフトカード加盟店であればほとんどの店舗で使用することができます。加盟店の種類は様々で、デパートや百貨店だけではありません。ファミレスからスーパー、家電量販店や薬局、カラオケ店でも使用可能です。この加盟店については、ギフト券の裏側に記載されていますが、より詳しく詳細を知りたい場合は公式ホームページでも記載されています。ここで、お得な使い方のポイントをご紹介します。JCBギフト券ではお釣りがでる加盟店と出ない加盟店があります。購入前に確認することが一番ですが、少し面倒な場合もあります。このため、JCBギフト券を使用する際は購入する物の値段が少しはみ出るようにして購入することをお勧めします。こうすることによって、お釣りが出ない場合でも最大限にJCBギフト券を利用することができます。例えば1万円分のJCBギフト券がある場合は、1万円プラス消費税分程度の価格のものを購入すれば自己負担が最小限で商品を購入することができます。JCBギフト券には有効期限はありません。

しかし、デザインが毎年同じというわけではありません。あまりにギフト券を大事にとっておきすぎてしまうと、ギフト券のデザインが何代も昔のものになってしまっていてレジで少し店員さんが困惑してしまう可能性があります。また、とっておいていること自体を忘れてしまうこともあるので、JCBギフト券があることを忘れないうちに日常の生活に活用していくことをお勧めします。お金もギフト券も鮮度が命です。

スポンサーリンク

 

ポイントの貯め方

JCBカードを使用するとお得なポイントを貯めることができます。このポイントは、「Oki Dokiポイントプログラム」と言います。このポイントは、JCBカードを利用して決済をした場合、1000円で1ポイントとして加算されていきます。ここで嬉しいのは、JCBカードを利用して決済した金額の1回が1000円以下でも問題がないところです。なぜなら、Oki Dokiポイントプログラムでのポイント計算は、毎月の利用金額の合計から算出されるからです。また、ポイント加算方法は支払い方法によって変化します。1回払いであれば、1括してポイントも加算されます。2回払いであれば、ポイントも2回に分けて加算されます。このように、支払いの仕方に応じてポイント加算も変化します。注意しなければいけないのは、ギフト券とは違ってポイントには有効期限があることです。そこで、今持っていらっしゃるJCBカードを確認してみてください。Oki Dokiポイントプログラムでは、カードの種類によって設定されているポイントの有効期限が変わってきます。一般のカードであれば、ポイント獲得月から2年間有効です。ゴールドカードの場合は、ポイント獲得月から3年間有効です。JCBゴールドザ・プレミア、プラチナ、JCBザ・クラスのカードの場合は、ポイント獲得月から5年間有効です。カードによって有効期限に差があるので、沢山貯めてから使おうと思っているとせっかくのポイントの有効期限が切れていたという場合もあるので注意しましょう。溜まったポイントの確認方法は、JCBカード会員専用サイト「MyJCB」のポイント確認のボタンから確認ページへ移動するか、JCBカードの利用明細からも確認可能です。ただし、JBCカードの中でもデビットカードを利用している方は、カード明細にポイント情報が反映されていないので、利用明細以外の確認方法で確認する必要があります。もしくは、電話での確認サービスも行っています。急いでいるけれどネット環境が整っていない場合は、電話での確認をお勧めします。


 

溜まったポインチを素敵な商品と交換しよう

JCBカードを使用して溜まったポイントは、Oki Dokiポイントプログラムで指定されている店舗で買い物を行う場合に限って1ポイントから使用することが可能です。この他、JCBカードの支払い金額に充当したり、マイルや他のポイントに交換することもできます。今回は、JCBカードで取り揃えられている商品と交換数方法をご紹介していきます。交換方法として、まず、JCBカード公式ホームページにアクセスし、「MyJCB」にログインします。そこで掲載されている商品一覧から、自分のポイント数で交換できる商品を探します。まだJCBのカードは持っていないけれど、商品が魅力的であればカードを作成してもいいかもと考えていらっしゃる方は、「MyJCB」にログインしなくても商品を見ることができるデジタルカタログが公式ホームページのOki Dokiポイントプログラム紹介ページ内に掲載されています。そちらをぜひ確認してみてください。交換可能な商品には、テーマパークのチケットを始め、様々な家電、お肉からお米まで全国の美味しい一品、ビールやワイン、スイーツまで幅広いアイテムの中から選ぶことができます。まだポイントが溜まっていなくても、見ているだけで楽しくなってしまいます。JCBカードを使って欲しい商品を変えて、それで溜まったポイントでまた欲しい商品がもらえるなんて、とてもお得な生活です。

 

まとめ

JCBギフト券とJCBカードを利用して溜まるお得なポイントについてご紹介しました。お金もギフト券も鮮度が命とご紹介しましたが、ポイントも有効期限がありますので、貯めたままにせずカタログを見ながら鮮度のいいうちに素敵な商品を交換して毎日の暮らしをもっとお得で素敵なものにしてください。

スポンサーリンク