SNSの代表的なツールに「facebook」があります.facebookはアメリカの会社の名前であり、同社が提供しているSNSの名前にもなっています。

元々は、大学で学年度の始まりに配布される印刷物に個人の写真や名前が掲載されていることから、学生同士がお互いに知り合うためのツールとして使われていました。

サービスの内容はLINEやTwitterなどと変わらず、文書や動画を投稿したり、友達を追加したり、友達の投稿に「いいね」をしたりすることで、コミュニケーションを図れます。

2012年には、写真投稿サイトとして人気のあったインスタグラムを買収しています。

スポンサーリンク

 

パソコンからfacebookの検索の設定変更

facebookのトップページに「友達を検索」があり、そこから登録されているアカウントを検索できます。何も設定していなければ、誰からでも自由に検索されます。

従って、知らない人から検索されないようにするためには、設定を変更する必要があります。以下の方法で検索を制限します。

1.自分の投稿を不特定の人に見られないようにする。

1)facebookを起動し、画面上部右上の「▼」をクリックし、メニューから「設定」をクリックします。

2)「設定」画面の左側のメニューから「プライバシー」をクリックします。

3)「プライバシー設定とツール」画面の「アクティビティ」欄から、「今後の投稿の共有範囲」の右にある「編集する」をクリックします。

4)以下の項目を選択できます。

・公開:制限無く、誰でも見れます。

・友達:友達登録をしている人が見れます。

・次を除く友達:一部の友達以外の人が見れます。

「もっと見る」をクリックすると、「一部の友達」、「自分のみ」、「カスタム」があります。カスタムでは、自由に公開範囲を設定できます。

2.知らない人から友達リクエストをされないようにする。

1)「プライバシーと設定ツール」画面の「検索と連絡に関する設定」欄から、「私に友達リクエストを送信できる人」の右にある「編集する」をクリックします。

2)「全員」と「友達の友達」のどちらかを選択します。知らない人からのリクエストを拒否するためには、「友達の友達」にします。

3.検索されにくいようにする。

1)「プライバシー設定とツール」画面の「検索と連絡に関する設定」欄から、「メールアドレスを使って私を検索できる人」の項目を「友達」にします。

2)同じく、「電話番号を使って私を検索できる人」の項目を「友達」にします。

4.Google等の検索エンジンで検索されないようにする。

「プライバシー設定とツール」画面の「検索と連絡に関する設定」欄から、「facebook外の検索エンジンによるプロフィールへのリンクを許可する」のチェックを外します(「いいえ」になります)。

なお、上記設定はスマホアプリでも同様な方法でできます。

ちなみに、メールアドレスや電話番号を見られる人を個別に制限していても、プロフィールを他の人にシェアすると、その情報をもとに検索できるようになります。プロフィールのシェアには細心の注意が必要です。


 

他人に名前検索された時に表示されにくくする

現状、facebookには名前で検索された時に非表示にする機能はありません。従って、facebookで本名で検索されてもヒットしないようにするには、アカウントの名前を変更するしかありません。

ただし、facebookは原則として、本名登録となっています。Twitterなどの他のSNSのように、任意のアカウント名にすることはできません。

しかしながら、名前の表記を漢字ではなく仮名や英語にするだけで、完全一致することが少なくなり、検索されにくくすることが可能です。

facebookでアカウントの名前の変更は、「設定」、「一般アカウント設定」、「名前」、「編集する」、名前の設定、「変更を確認」の順で行います。

スポンサーリンク

 

アカウントの削除

facebookを止める時はアカウントを削除します(退会)。なお、アカウントの一時的な「停止(利用解除)」は削除したことにはならないので注意が必要です。

facebookのアカウント停止は、投稿、写真、友達リストなど、facebook上にデータを残したままで利用解除ができます。再開する場合は、元のまま始められます。

停止中は削除した場合と同様に、facebookの友達のタイムラインが見れず、友達の検索もできません。完全削除(退会)まではしたくない場合に利用解除を選択します。

パソコンからアカウントを解除する場合は以下の手順で行います。

1)facebookを起動し、画面上部右上の「▼」をクリックし、メニューから「設定」をクリックします。

2)「設定」画面の左側のメニューから「あなたのFacebookの情報」をクリックします。

3)「アカウントと情報を削除」をクリックしてから、「アカウント削除」をクリックします。

4)パスワードとセキュリティチェック用のテキストを入力します。

5)「OK」をクリックしてアカウント削除が完了します。

 

まとめ

facebookはその目的から、本名での登録を原則としています。従って、ハンドルネームは利用できません。自分のプライバシーを守るためには、勝手に自分のアカウントにアクセスできないようなきちんとした対応が必要です。

スポンサーリンク