読者の皆さんは映画をよく観られますか?映画館に行って観るのもよし、自宅のテレビやパソコン、はたまたスマホから楽しむのもよし。ですが、手軽さから後者の方を利用される方が多いのではないでしょうか?

今回は映画を無料で観れるか否かを検証していきます。

スポンサーリンク

 

映画を無料で観られそうなサイトは?

インターネット上にはさまざまなサイトがあります。時々「映画を無料で視聴」などと謳う広告を見かける時がありませんか?実はその方法、とても危険です。

当然、映画には著作権が発生していて、違法アップロードされた動画はダウンロードしなければ罪には問われないものの、視聴はお勧めできません。もしかすると、架空請求などの詐欺を働きかけてくる可能性もあります。無料という言葉は常に疑ってくださいね。

 

YouTubeに上がっている映画の視聴は犯罪か

答えは「いいえ」です。たとえ著作権を無視して違法にアップロードされたものだとしても、視聴するだけでは犯罪に問われません。「録画、録音」を伴う行為を行うことで初めて罪に問われます。ですがこの方法はあまりオススメしません。YouTubeには著作権規制があり、投稿者がそれを避けるための工夫、例えば音楽部分をカットしたり、音質を悪くしたり、快適に視聴できる環境ではないからです。画質も悪く、テレビやタブレット、パソコンで視聴する際は質が悪すぎて観れたものではありません。ではここからは良質で安心、安全なサイトをご紹介します。

スポンサーリンク

 

GYAO(ギャオ)を使った映画視聴

ギャオはYahoo!株式会社と株式会社GYAOが提供するVODサービスで、映画、アニメ、ドラマなど様々な作品を無料で視聴できます。会員登録は不要で、月額料金が発生するが初月無料や、長編作品の一部のみ無料とは違い、『完全な作品を無料で視聴』できます。

なぜギャオは無料で視聴できるのか

皆さんすごく疑問に思いますよね。実は広告収入で賄っているのです。ギャオは一般的な動画サービスとは違い、作品の途中で広告が入ります。長さは数十秒程度でテレビのCMとほぼ変わりません。それだけでなく、一部会員登録が必要なサービスの情報を元に、その顧客にあった広告を流すことで莫大な広告収入を得ているわけです。

これならば安心して利用できます。

ギャオで視聴できる作品数は?

ここまでギャオの仕組みを説明してきましたが、1番気になる箇所は「観れる作品数」ですよね。

ギャオでは作品の視聴に期間を設け、定期的に観れる作品を入れ替えています。なので、一定期間後には新しい作品と出会えるわけです。観れる作品は国内アニメからはじまり、人気のドラマ、映画、もちろん海外のドラマも充実しています。Yahoo!が提携して配信しているサービスなのでスマホとパソコンどちらからも快適に視聴できます。もちろん作品を探す際もジャンルから絞れて大変便利。一度使ってみる価値はあります。


 

もっと多くの作品を無料で楽しむには?

ここからは「もっと沢山の作品を視聴したい!」という方法をご紹介します。

すでに登録が完了している方や、一度使用して退会された方などはご利用いただけないサービスがございますのでご注意ください。

もっと多くの作品を楽しむ方法…それは『初月無料サービスをうまく利用する』ことです。初月無料の翌月からは自動的に更新されてしまうサイトが多いのであまりオススメできる方法ではありませんが、無料の際に使えるサービスは有料版と全く変わらず、大変便利です。

その有料サイトの「初月無料サービス」を上手く使う方法ですが、みたい作品を事前に検索して、配信されているか確かめてみるという方法です。サイトによっては海外の映画やドラマに強かったり、韓流ドラマだけに特化したサイトだったり、日本国内のアニメ、ドラマに強いサイトだったり、そのジャンルに特化したサイトが多いです。そして、月額見放題の対象作品以外はレンタル料金を支払わなければいけないサイトが大半を占めますが、場合によっては「このサイトにはないけど、あっちのサイトにはあった!」などということが起きることがあるのです。先述しましたが、来月に自動更新される前に必ず解約してくださいね。もちろんそのサイトを気に入っていただけたのであればご利用いただいても構いません。サイトが多すぎて決めかねるという方は、いくつかのサイトを無料で試して、是非ご自分の使いやすいサイトを見つけてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。合法的に映画を無料で見るならばギャオが断然おすすめです。1番手軽に利用できて、たまに映画を見るという方にはピッタリのサービスだと思います。そして、無料で視聴できる違法サイトを発見した場合、視聴自体は犯罪ではありませんが、様々なリスクが伴うことを忘れずに。映画は製作者の方やや役者さんに敬意を込めて合法的に視聴しましょう。

スポンサーリンク