みなさんは「ブリジストン」と聞くとどのような製品を思い浮かべるでしょうか。車などにあまり詳しくない方でも「ブリジストン」という名前だけならばCMや知り合いの口から1度だけでも聞いたことがあるのではないかと思うほどに人気なメーカーなのですが、実際にどのようなメーカーなのかといいますと、世界最大のタイヤメーカーであり東京都中央区に本社を置くブランドなのです。

主な売り上げはタイヤとなっているのですが、それ以外にもおよそ2割ほどはタイヤ以外のゴルフやテニスなどのスポーツ用品事業と自転車事業となっております。

ここではそんな大企業である「ブリジストン」というメーカーがどのようなものなのか、細かく知らない方にもその便利さや性能をできるだけわかりやすく説明させていただきたいと思います。

スポンサーリンク

 

ブリジストンのタイヤ部門

ブリジストンで製造されておりますタイヤ部門では、主に乗用車用のものやトラック・バス用のもの、他にも建設や産業車両・農業車両のもの、航空機用のものや二輪自動車用のものまであらゆるタイヤを必須としている乗り物を対象として幅広く活躍されております。

そしてブリジストンのタイヤは、独自の”4つの役割”を”7つの性能”で実現することに成功し、車の性能を引き出すという技術を生み出し、それと共に搭乗者の命を守る素晴らしいプロの技が詰め込まれているのです。

 

ブリジストンの化工品部門

ブリジストンの化工品部門としましては主に電動自転車や自動車関連部品、ウレタンフォームやその関連用品、事務機器用精密部品や工業用資材関連用品、建築・配管関連用品や土木・海洋関連用品などとても幅広いものを製造しております。

その中でも電動自転車の場合、比較的どなたでも道の悪いような場所でも運転しやすく乗りこなせる作りになっており、丈夫なタイヤを使用しているため中には10年もの間パンクせずに愛用されていらっしゃる方もいますし、何より価格も他社製品と比べるとお買い求めやすいのにもかかわらず性能に優れているためとてもおすすめです。

実際に電動自転車に興味のある方でも購入するまでに至っていないという場合でも、ブリジストンの製品ならば一生ものとなる可能性も大きいですし、まず後悔することはないでしょう。


 

ブリジストンのスポーツ部門

ブリジストンではタイヤや化工品が主にメインとなっているためあまり知られていないかもしれませんが、実はゴルフやテニスといったスポーツ用品も製造されているのです。その中でもゴルフクラブにはとても力を入れていて、なんと製造や販売をし始めたのは1970年代頃からというゴルフメーカーでは最も歴史のある、長年にわたって携わってきているメーカーなのです。

元々が自動車用のタイヤを作っていたメーカーだったのですが、その技術を応用してゴルフボールを作るようになり、やがてゴルフクラブも同様に製造するようになっていきました。ブリジストンのゴルフクラブの特徴としましては、その時代を代表する国内屈指の男子プロゴルファーが使用し成長してきたという点があります。

メーカーがプロトタイプとして制作したゴルフクラブを、プロのゴルファーが実際にインプレッションし、それをまた改良するという流れを繰り返して行っていったことで今の性能の良いゴルフクラブが出来上がっているのです。

そのためどちらかというとプロの方がメインとして使用しているという流れがあったのですが、今現在では「TOUR B」というアマチュアゴルファーにも人気となっている製品も生み出すことに成功し、「飛距離モンスター」をキャッチフレーズに1番手上の飛距離を飛ばすことができると、大変人気で評価の高いおすすめなブランドになり幅広くユーザーを持つメーカーに成長しているのです。

これからゴルフクラブを購入しようと考えている方ならば、ブリジストンのものを検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

 

まとめ

このようにブリジストンというメーカーではタイヤのみならず化工品やスポーツ用品などとても幅広く活躍されていることがこの記事を読むことによってわかったのではないかと思います。今後も今までに生み出されてきた技術を元に、さまざまな新しい製品を作り出すことは間違いないですし、今以上にもっと伸びていくメーカーだということは間違いないです。

今までにブリジストンの製品を1つとして購入し使用したことのない方だとしても、この記事を読んだことがきっかけで実際に購入するまでいかなくともどのような製品なのか気になっていただけたら幸いに思います。なによりも自分に合った製品を選んで満足して使用できることが1番だと感じますし、ブリジストンならば他社製品には負けないくらいにそれを実現させることが可能だと感じます。今後も発展し続けるメーカーであるとても高度な技術なブリジストン製品を、1度手にしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク