バナー

阿見・追原地区に「道の駅」19年開業目指す

2015年06月05日

 本県で国体が開催される2019年度に営業開始を目指す阿見町の「道の駅」の建設地が同町追原(おっぱら)地区に決まった。町によると、国道125号バイパスと県道竜ケ崎阿見バイパスの交差点付近。これまでに絞り込んだ候補地4カ所の中から、交通量、近隣人口、商圏などの比較で決めたという。来年度に用地を取得する予定だ。

 

Pocket

   
読者の声
 
 
ページ上部へ