バナー

期間限定せず運行地区公募 土浦市コミバス新基準

2015年02月05日

コニュニティーバス「新治バス」が昨年3月末で試験運行を終了したことを踏まえ、土浦市は4日、同市内で開かれた市地域公共交通活性化協議会(会長・岡本直久筑波大准教授)に新たなコミュニティーバス運行基準を示し了承された。運行地区の公募期間を限定せず相談窓口を常設することなどが盛り込まれた。ただし2015年度はデマンドタクシーの在り方を検討するため、コミュニティーバスの導入に向け各地区と協議を再開するのは1年先の16年度以降になるという。

Pocket

   
読者の声
 
 
ページ上部へ