バナー

小中学生の自主学習支援 牛久市「カッパ塾」始動

2014年10月17日

牛久市は今月、小中学生に対する放課後の自主学習支援「うしく放課後カッパ塾」をスタートさせた。16日は岡田小(同市岡見町、宮田充校長)で始まり、対象になる4~6年生の希望者がそれぞれ机に向かった。基礎学力の向上や学習習慣の定着などが目的。市立13校の小中学校で行い、希望者は自分の通う学校で週1回参加する。勉強の質問に答えたりアドバイスをしたりする学習指導員が各校に2人配置される。

Pocket

   
読者の声
 
 
ページ上部へ