バナー

住民投票求め、市民が署名活動へ/つくば市の総合運動公園事業

2014年05月26日

つくば市が大穂地区の都市再生機構(UR)用地に366億円をかけて整備する総合運動公園計画で、計画の見直しを求める市民グループが25日、竹園交流センターで「総合運動公園を考える市民フォーラム」を開いた。市民グループは今後、市民に計画の賛否を問う住民投票条例の制定に向け、署名活動を開始する方針を確認した。

 

Pocket

   
読者の声
 
 
ページ上部へ