バナー

筑波大4418人が卒業「日々精進、社会発展に貢献」

2017年03月25日

筑波大学の卒業式が25日、つくば国際会議場(つくば市竹園)で行われ、学群生2255人、大学院の修了生2163人が卒業した。各学類の代表者には、永田恭介学長から卒業証書に当たる学位記が手渡された。同大学会館の改修工事のため、初めて国際会議場に会場を移して開催された。昨夏、日本中が歓喜に沸いたリオ五輪。24日の筑波大学の卒業式では、初出場を果たした陸上三段跳びの山下航平選手(22)=体育専門学群=、水泳背泳ぎの金子雅紀選手(24)=大学院人間総合科学研究科=の2人も卒業を迎えた。

電子版はこちら

Pocket

   
読者の声
 
 
ページ上部へ