バナー

つくば工科高・2年生チーム、ポスター部門1位に つくばサイエンスエッジ

2017年03月23日

国内を中心に中高生が集う科学アイデアコンテスト「つくばScienceEdge(サイエンスエッジ)」が21、22日の両日、つくば市竹園のつくば国際会議場で行われ、日本語ポスター発表部門でつくば工科高校の2年生チームが1位を獲得した。リーダーを務める畠井利緒さん(17)は表彰式で「びっくりしています。日ごろ勉強していることが生かせて良かった」と喜びを語った。同コンテストは、シンガポールやタイなどアジア7カ国を含む70校204チーム約1200人が参加。授業や課外活動で培った日頃の研究成果を競い、同部門は来場者や生徒らの投票数で上位3チームが決めた。

Pocket

   
読者の声
 
 
ページ上部へ