バナー

[秀峰筑波問題]隠ぺい保護者らに謝罪 つくば市、筑波西・東中で説明会

2017年03月20日

つくば市が「秀峰筑波義務教育学校」の開校が遅れる可能性を工事発注前に認識しながら、議会や保護者に隠ぺいしていた問題で、市は18日、筑波西中と筑波東中で地元説明会を開いた。五十嵐立青市長は保護者や住民に対し、「地域の方々、子どもたちを混乱に陥れたことを重く受け止めている。市一丸となってよい学校になるよう全力で努力することを誓う」と述べ、隠ぺいで迷惑をかけたことを謝罪した。

 

Pocket

   
読者の声
 
 
ページ上部へ