バナー

[秀峰筑波問題]開校遅れ、隠ぺい糾弾の2決議 つくば市議会

2017年03月18日

つくば市の「秀峰筑波義務教育学校」建設をめぐり、市が開校が遅れる可能性を2015年8月に認識しながら市議会や保護者らに隠ぺいしていた問題で市議会は3月定例会最終日の17日、議員提案による二つの決議を賛成多数で可決した。決議は市の隠ぺいを強く糾弾し、子ども優先の教育環境づくりを求めた。一時は百条委員会の設置も検討されていた。

Pocket

   
読者の声
 
 
ページ上部へ