バナー

[つくば市議会]門脇教育長、小中校適正規模見直しへ

2017年03月07日

つくば市議会3月定例会本会議が6日開かれ、代表質問が行われた。五十嵐立青市長が新年度の施政方針の中で表明した市学校適正配置計画の見直しについて門脇厚司教育長は、現計画で示されている小中学校の適正規模を見直して小さくし、規模の見直しにあたっては周辺部の小中学校に手厚くする方向性を示した。市が進めてきた小中一貫校についても、外部の目を入れて多角的に検証することを表明した。

Pocket

   
読者の声
 
 
ページ上部へ