バナー

[西武筑波店閉店]メッセージボードにカード500枚以上

2017年02月28日

あと1日。県内有数の品ぞろえを誇る百貨店として、市民らから愛された西武百貨店筑波店(植田俊裕店長、つくば市吾妻)が28日午後8時に閉店する。1985年3月8日の開店から32年。2階正面口の特設ボードには桜の花模様のメッセージカードが500枚以上も貼られ、「満開の花」を咲かせる。担当者は「涙ぐんでしまいます」と言葉をつまらせた。最終日の28日は、通常と同じく午前10時に開店。2階正面口では開店の年にちなみ先着1985人にデンファレの花が贈られる。閉店時は大勢の買い物客による混雑が予想されるとして、セレモニーはしない。午後8時、2階正面口から従業員が通常通り買い物客を見送るという。

Pocket

   
読者の声
 
 
ページ上部へ