バナー

認知症へ理解深める 市民講座に200人超 つくば

2017年02月06日

つくば市民の健康に役立ててもらう講座が4日午後2時から約2時間、同市研究学園のイーアスホール(イーアスつくば内)で開かれた。テーマは「認知症になっても…住み慣れたまちで暮らしていくために」。認知症と、高齢者に関わる法律問題として「成年後見制度」を取り上げ、200人超が参加した。

Pocket

   
読者の声
 
 
ページ上部へ