バナー

つくば市、観光客400万人目指す おもてなし条例など検討

2017年02月04日

つくば市は第2次市観光基本計画案を策定した。新たに「おもてなし条例」の策定、国際的な商談会や展示会の誘致、昨年9月に認定された筑波山地域ジオパークを活用した広域観光の推進などにより、5年後の2021年の市の観光客数を、16年の年間370万人から約1割増やして400万人にすることを目標にしている。

Pocket

   
読者の声
 
 
ページ上部へ