バナー

UR、事務所敷地売却へ オフィスビル付きで

2017年02月03日

つくば市の五十嵐立青市長は2日、定例記者会見で、都市再生機構(UR)が所有し、同社茨城事業部などが入居している同市竹園のオフィスビルの敷地について、同機構が用地の売却を進めていることを明らかにした。五十嵐市長は同所を「つくば市の顔の一つである」とした上で、市としてURに対し、売却について条件付きでの募集を願うとする要望書を提出するとした。

Pocket

   
読者の声
 
 
ページ上部へ