バナー

4日から「土浦の雛まつり」 今年も137店が雛飾り展示

2017年01月31日

2月4日に開幕する第13回「土浦の雛まつり」で、土浦市観光協会は今年の干支(えと)の酉(とり)にちなんで、中心会場となるまちかど蔵に、酉と花の創作人形「まちかど蔵・花鳥園」を展示する。また、睡蓮池、赤とんぼ、雪の妖精、雪遊びなどをテーマにした吊るし飾り「季節の傘福(かさふく)」も脚光を浴びそうだ。豪華景品の当たるスタンプラリーも中心市街地4エリアで例年通り行われる。3月3日まで市街地を挙げて28日間の春の祭典になる。

Pocket

   
読者の声
 
 
ページ上部へ