バナー

[稀勢の里]奉納土俵入り、見物客1万8000人 明治神宮

2017年01月28日

第72代横綱に昇進した、牛久市出身の稀勢の里(30)=本名・萩原寛、田子ノ浦部屋=の横綱推挙状授与式と奉納相撲が27日午後3時から、東京都渋谷区の明治神宮で行われた。奉納相撲では、攻めと守りの両方を備えるとされる雲竜型で土俵入りを行い、約1万8000人(日本相撲協会発表)の見物客らを前に四股(しこ)を踏み、右手を斜め前に出しながら体を起こすせり上がりを見せた。

Pocket

   
読者の声
 
 
ページ上部へ