バナー

[秀峰筑波問題]開校時期「今月中に結論」明言 教育長、市民団体と面会

2017年01月17日

つくば市の秀峰筑波義務教育学校の校舎完成が遅れ、開校時期も決まらない問題で、16日、地元・筑波地区の市民団体「筑波まる環(わ)の会」の10人が門脇厚司教育長と面会した。門脇教育長は開校時期について「今月中には私の判断で結論を出す」と明言した。昨年12月25日付で就任した門脇教育長が市民団体と面会するのは初めて。

Pocket

   
読者の声
 
 
ページ上部へ