バナー

[総合運動公園問題]4月までに報告書 前つくば市長らからヒアリングへ

2017年01月13日

白紙撤回されたつくば市の総合運動公園事業について、弁護士ら第三者の有識者3人による検証委員会の第1回会合が12日、同市内で開かれた。委員からは、調査・検証は日本弁護士連合会(日弁連)のガイドラインに沿って進め、市原健一前市長や前副市長2人らからヒアリングする方針が示された。遅くとも4月までには検証委としての報告書をまとめ、公表する予定だ。

Pocket

   
読者の声
 
 
ページ上部へ