バナー

仕事始めでつくば市長、「自分の色出す」

2017年01月05日
 多くの官公庁や企業が仕事始めの日を迎えた4日、つくば市役所では午前10時から仕事始め式が行われ、部長級など職員約200人を前に五十嵐立青市長(38)が訓示した。市長は、「(自らは)昨年11月に就任した新人で、職員の皆さんはベテランかつプロフェッショナル。今までの市政の良い所は残していきたいが、自分が市長に選ばれたということは、変えるべき所は変えてほしいという市民の意向の現れだとも思う」と強調した。
Pocket

   
読者の声
 
 
ページ上部へ