バナー

インテル、つくば本社が年内閉鎖 パソコン不況、リストラの一環か

2016年12月21日
 世界的な半導体メーカー、インテルつくば本社(つくば市東光台)が12月いっぱいで閉鎖される。35年前の1981年に開設され、半導体資材の国内調達窓口業務を担っていた。閉鎖は、世界的なパソコン不況がいわれる中、米国本社が今年4月発表したリストラの一環とみられる。同東京本社の広報担当者は「今年いっぱいで閉鎖すること以外コメントできない」としている。つくば市産業振興課によると跡地はすぐに埋まる状態という。
Pocket

   
読者の声
 
 
ページ上部へ