バナー

[秀峰筑波問題]5カ所で説明会へ 連絡協、アンケート内容議論

2016年12月16日

つくば市の施設一体型小中一貫校「秀峰筑波義務教育学校」の校舎完成が大幅に遅れる問題で、統合される学校のPTA役員や校長らで組織する「連絡協議会」が14日夜、同市北条の筑波交流センターで開かれた。五十嵐立青市長が出席し、開校時期をめぐり、市が保護者の意見を聞くアンケート内容について、議論が交わされた。アンケート前に各校で説明会を求める声が相次ぎ、五十嵐市長は計5カ所で説明会を開くことを決めた。

Pocket

   
読者の声
 
 
ページ上部へ