バナー

[秀峰筑波問題]つくば市、工事遅れを正式発表

2016年12月10日

つくば市は9日、2017年3月末の完成予定で進めてきた施設一体型小中一貫校「秀峰筑波義務教育学校」の校舎建設工事について、予定通りの完成が難しくなったことを正式に発表した。市教育局は「8、9月の長雨など天候不順に伴い工期が延びたことが原因」と説明している。開校時期については、保護者にアンケートを実施し、意向を確認したうえで決定したいという。

Pocket

   
読者の声
 
 
ページ上部へ