バナー

つくば市議会開会 五十嵐市長、所信表明で「市民第一の市政」強調

2016年12月06日

つくば市の12月定例市議会が5日開会し、11月17日に就任した五十嵐立青市長が開会の冒頭に所信表明を行い、「市民第一の市政」を基本に掲げて市政運営に当たる考えを強調した。五十嵐市長は「市民が私を市長に選んだ思いはただ一点、市民第一の市政への変化を望んだからだ」として、このために①立ち止まる勇気②オープンに変化する勇気③寄り添う勇気―の三つの勇気を持つことを基本的な考えとして示した。

Pocket

   
読者の声
 
 
ページ上部へ