バナー

[つくば市長選]事前審査に3陣営 市議選はまず35陣営

2016年11月01日

11月6日告示、13日投開票のつくば市長選と市議選(定数28)の立候補届け出書類の事前審査が31日、市役所で行われた。

市長選の事前審査を受けたのは、受け付け順に、元市議の五十嵐立青氏(38)、元衆院議員の大泉博子氏(66)、元市議の飯岡宏之氏(54)の新人3陣営で、いずれもすでに立候補を表明している。

市議選では現職24、元職1、新人10の計35陣営が事前審査を受けた。市選挙管理委員会によると、ほかに、1日以降に事前審査を受けたい意向を示している陣営もあるという。

Pocket

   
読者の声
 
 
ページ上部へ