バナー

復興途上の東北支援「食と酒祭り」にぎわう 筑波大生主催、「継続」がコンセプト

2016年10月17日

「食と酒東北祭り」が15、16の両日、つくば市吾妻のつくばセンター広場で開かれ、大勢の来場者でにぎわった。東日本大震災の復興途上にある東北を応援したいと、筑波大生による実行委員会が主催して今年で3回目。委員の多くは毎回入れ替わるが、「継続」というコンセプトは引き継ぐ。「来年以降も長く」。それが願いだ。

 

Pocket

   
読者の声
 
 
ページ上部へ