バナー

自転車の安全運転、スタントマンの事故再現で恐怖知る つくば市立大穂中

2016年10月07日

スタントマンが交通事故の怖さを校庭でリアルに再現する交通安全教室が6日、つくば市立大穂中学校(同市篠崎)で行われ、同校生徒537人と学校区内の小学6年生187人が事故の恐怖を目の当たりにするとともに、通学に使用する自転車の安全な乗り方を学んだ。

Pocket

   
読者の声
 
 
ページ上部へ