バナー

つくばの将来考える 竹園高、人口減対策など意見発表

2016年09月30日

つくば市の人口ビジョンや、まち・ひと・しごと創生総合戦略を基に、市の将来や人口減少対策を考える授業が29日、県立竹園高校(同市竹園、井坂博子校長)で行われた。1年生80人が、農作物イベントの開催やバス移動の整備などについて意見を出し合った。

Pocket

   
読者の声
 
 
ページ上部へ