バナー

2016年地価調査標準価格 つくば常銀2年連続1位、住宅地上位はTX沿線独占

2016年09月21日

県水・土地計画課が20日発表した県内地価標準価格調査(7月1日時点)=メモ参照=によると、県内で商業地の地価が最も高かったのは、つくばエクスプレス(TX)つくば駅近くのつくば市吾妻1丁目、常陽銀行研究学園都市支店で、2年連続1位となった。同地点の標準価格は前年比1・4%上昇し県内の商業地で最も上昇幅が大きかった。住宅地は県内上位5地点のうち、4地点がTXつくば駅周辺、1地点がTX守谷駅近くで、TX沿線が上位を独占した。

Pocket

   
読者の声
 
 
ページ上部へ