バナー

搭乗型ロボ、TXに乗車し実証実験 障害者移動や観光活用

2016年03月30日

 モビリティ(搭乗型移動)ロボットの新たな活用方法を検証するため、つくば市は29日から、つくばエクスプレス(TX)を利用した国内初の交通実証実験を開始した。モビリティロボットが電車に乗車する際の課題について確認を行い、モビリティロボットと公共交通機関との連携による移動手段で、低炭素交通システムの確立を図りながら、障害者の利用や観光ツアーへの活用などを探る。

 

Pocket

   
読者の声
 
 
ページ上部へ